FaceTime目的で「iPad 2」と「新しいiPad」を買いました

「iPad 2」と「新しいiPad」

今更感満載ですが、先日「iPad 2」と「新しいiPad」を購入しました。2台購入した理由は「実家とFaceTimeを行う」ため。

iPad 2

iPad 2は黒を、

新しいiPad

新しいiPadこと第3世代iPadは白をチョイスしました。なお、こちらのiPadにはブライトン社のケースを装着しています。

商品画像

iOS バージョン

購入時のiOSのバージョンはどちらも5.1.1でしたが、このうち実家に設置する方のiPad 2をiOS 6.0にバージョンアップしてみました。すでに言われてることですが、車社会が中心のアメリカとは違い、公共交通網が発達している日本では「アップル製マップ」は鉄道周りの情報が圧倒的に不足していますね。

東京駅

そもそも東京駅を選択した時点でアイコンが自動車になっている時点でいろいろおかしい気がします。その付近には電車アイコンで「大手町」「おおてまち」「大手町駅」が点在しています。

iPad 2

購入の目的でもあるFaceTimeの使い心地はすこぶる良好。iPad 2と第3世代iPadではインカメラに解像度の差は無く、FaceTimeをする際にiPad 2と第3世代iPadでの違いは、Retinaディスプレイであるか否かの1点のみと言えます。

今回購入したiPadはどちらもWi-Fiモデルであるため、3G回線上での試験は出来ませんでしたが、映像と音声の遅延も無く、Skypeよりも快適な環境となりそうです。

Retinaディスプレイ

それにしても2台並べて思うのはやはり「Retinaディスプレイの圧倒的な表現力」でしょうか。初代iPod touchからRetinaディスプレイ搭載の第4世代iPod touchに乗り換えたときの感動もさることながら、iPadクラスの画面の大きさだとそれ以上の感動を覚えます。iPad 2だけを見ていれば何とも思わないのに、横に第3世代iPadがあると「文字のジャギー」にばかり目が行ってしまいます。

第3世代iPad

私自身が使う第3世代iPadはFaceTimeに限らずタブレット端末として使っていこうということで、iPhone 4Sのプロファイルを使って復元を行い、いろいろとカスタマイズを始めています。iPhoneやiPod touchではSafariを使い続けてきましたが、今回初めてブラウザも乗り換えてみました。それについてはまた別のレビューで述べたいと思います。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!