2012年F1グランプリ 第14ラウンド「シンガポール」

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

2012年F1シーズンも第14戦目。
シンガポールの市街地コースは毎年セーフティカーが入るレースとなります。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

コースレイアウトは例年と変わらず。大会唯一のナイトレースです。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

決勝レースのスタート順位は次の通り。ポールポジションはマクラーレンのハミルトン、次いでマルドナード、ベッテルが3位スタートとなりました。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

スタート直後はハミルトンが順調に滑り出したものの。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

23周目にトラブルからマシンストップ。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

後方ではカーケティアンがウォールにマシンをヒットさせ、ストップ。エスケープゾーンがないため、セーフティカーが入る事態に。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

その直後にはシューマッハが追突、ベルニュー共々リタイアとなります。再びセーフティカーが入り、ドライレースでは久々の2時間ルールが適用となりました。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

レースは2位スタートのベッテルが優勝。ドライバーズランキングも2位に浮上し、アロンソを再び追える位置に付けました。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

レースの結果は次の通り。ドライバーズランキング1位のアロンソは3位フィニッシュで順調にポイントを積み重ねています。

次節は日本、鈴鹿サーキットへ舞台を移します。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!