2012年F1グランプリ 第13ラウンド「イタリア」

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

2012年F1シーズンも第13戦目。
イタリアのモンツァ・サーキットはフェラーリの聖地とも言えるコースとなります。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

コースレイアウトは例年と変わらず。DRSゾーンは今年も2カ所もうけられています。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

決勝レースのスタート順位は次の通り。ポールポジションはマクラーレンのハミルトン、次いでバトン、フェラーリのマッサが3位、アロンソは10位からのスタートとなります。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

スタート直後にマッサがバトンをかわし、2位に浮上します。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

一方のバトンは36周目にトラブルからマシンストップ。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

さらに同様のトラブルでベッテルもストップ。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

レースはそのまま逃げ切ったハミルトンが優勝。10位スタートのアロンソは3位表彰台と大健闘しました。

2012 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

レースの結果は次の通り。予選13位スタートのペレスは2位表彰台を獲得したのに対し、8位スタートの可夢偉は9位フィニッシュとなるなど、ザウバーでも明暗が分かれました。

次節はシンガポール、シンガポール市街地でのナイトレースへ舞台を移します。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!