任天堂、次世代据え置きゲーム機「Wii U」を海外主要市場でも2012年内発売へ

Wii U

任天堂が日本国内で2012年内に発売が予定されている次世代据え置きゲーム機「Wii U」について、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアでも2012年内に発売するとロイターが報じています。

(Reuters) – Nintendo will launch a successor to its Wii game console in the U.S. and other key markets in time for the crucial year-end shopping season later this year, Nintendo President Satoru Iwata told reporters on Thursday.

He said the WiiU would be launched in the United States, Europe, Australia and Japan for the year-end season.

via Nintendo: to launch Wii successor in key markets for year-end | Reuters

記事によると、任天堂社長である岩田氏が「Wii Uは年末のシーズンに向けて、米国、ヨーロッパ、オーストラリアと日本で発売される」と述べたとしています。

Wii U

Wiiの後継機である「Wii U」については2011年4月に2012年に日本で発売と発表され、その名前が「Wii U」であること、HD解像度に対応した本体に加え、6.2インチのタッチディスプレイを搭載したコントローラーが付属するなどの詳細が明らかになったのが2011年6月のE3でした。

E3の中では「大乱闘スマッシュブラザーズ」の新作を3DSとWii U向けに発売し、お互いが連携することも発表されましたが、その後の新情報は断続的に噂が出てくる程度でした。今回、社長自らが主要市場の発売時期を明示したことで、年末挑戦にかける意気込みが伝わってきますね。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!