フジテレビ「2012年シーズンのF1」はBSフジで放送へ、地上波放送は終了

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

フジテレビは19日、FOM(ォーミュラ ワン マネジメント)との間でF1の放映権を2年間延長したことを発表しました。その中で、2012年シーズンのF1はフジテレビ系列の放送から、BSフジへ移行することも合わせて発表しました。

発表によれば、契約は2012年と13年の2年間で、CS放送はこれまで通り全セッションを生中継するものの、地上波については放送を行わず、替わりにBS放送(BSフジ)で全戦の予選と決勝を放送することになった。

via フジ、地上波F1放送を終了。契約延長で無料はBSに – F1ニュース ・ F1、スーパーGT、Fニッポン etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

また、これまで生中継してきた日本GPの地上波放送についても、

なお、鈴鹿サーキットで行われる日本GPについては、今のところCSとBSのみで放送する姿勢で、地上波での放送は検討されてないという。

via フジテレビ「F1日本GPも現状は地上波放送ない」 – F1ニュース ・ F1、スーパーGT、Fニッポン etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

ということから、1987年から始まったフジテレビでのF1放送は24年の歴史を持っていったん終了することになります。

2011年10月よりBSの放送局は24局になったこともあり、BSの視聴者は年々増えてきているように思います。BSアナログ放送の頃はNHKとWOWOWくらいしか選択肢が無かったものの、現在では地上波を展開する民放各局やCSからの移行も進み、放送局も視聴番組も選択肢が豊富になりました。

Top Gear

© BSFUJI Corporation

BSフジといえばイギリスBBC制作の長寿番組「Top Gear」の無料放送を行っていることもあり、私の中ではF1がBSフジに移行することで「BSフジで見られる車番組がまた一つ増える」と好意的に受け取っています。

気になる放送時間は開催国によって前後させる可能性があるとのこと。地上波では時差の関係で生中継になる国を除いては毎レース深夜に録画放送していたことを考えると、放送時間が早まることは嬉しい限りです。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!