Windows XPマシンに3TB HDDを増設

HGST 3TB HDD

巷では洪水の影響でHDDが値上がりしていますが、そういえば数ヶ月前に買いだめしておいたHGSTの3TB HDDがあったなと思い増設することにしました。

HGST 3TB HDD

増設先は録画したテレビ番組をREGZAのDLNA機能に飛ばすためのWindows XPマシン。そう、2TB超の壁がある32bit版Windows XPです。何も設定せずに接続すると746GBと表示され、3TBがフルに認識されません。
とはいっても、HGSTは専用のユーティリティHitachi GPT Disk Managerを配布していますので、これを使えばすんなりと認識されます。

HGST 3TB HDD

インストール完了後はGPTに変換した上でフォーマットすることになります。

HGST 3TB HDD

Hitachi GPT Disk Managerを起動したら早速「GPTに変換」をクリックします。

HGST 3TB HDD

Hitachi製のHDD以外は誤って変換されないよう、あらかじめチェックボックスがグレーアウトする親切設計。

HGST 3TB HDD

変換自体はものの30秒ほどで完了。

HGST 3TB HDD

GPTへの変換が終わったら、あとはフォーマットするだけ。

HGST 3TB HDD

フォーマット自体も30秒ほどで完了。

HGST 3TB HDD

マイコンピュータから確認してみると、無事に3TBが認識されていることがわかります。

起動ディスクとして利用しないのであれば以上で設定完了です。最初は3TBのためにOSのアップグレードも考えましたが、フリーソフト一つで通常と同じように利用できることがわかったので、まだしばらくXPでも闘えそうです。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!