iPhone 4Sとガラケーの2台持ちになったので、ドコモの「2in1」サービスを解約しました

2in1

月額840円で1つの携帯電話に2つ目の電話番号とメールアドレスを付与できるドコモのネットワークサービス「2in1」を先日解約しました。その理由はiPhone 4Sの導入によって必然的に番号が一つ増えたためです。

1台のケータイにもうひとつの電話番号とメールアドレスをプラスすることができます。 モードにより、電話番号・メールアドレスを家族・友人・仕事など相手や利用シーンに応じて切り替えて使えるケータイの新しいスタイルを提案します。

2in1の利用には、2つのFOMA契約が必要となり、Aナンバー側の契約を「Aナンバー契約」、Bナンバー側のFOMA契約を「Bナンバー契約」と呼びます。

via 2in1 | サービス・機能 | NTTドコモ

2in1を契約してよかったことは「相手によって教える電話番号・メールアドレスを変えられる」ことでしたが、不満に思うことは「現在のドコモのスマートフォンが2in1に非対応」である点でしょうか。技術的には可能なような気もしますが、そもそもあまり契約者数が多くないのか、最近はほとんど2in1を店頭で勧めてくるといったことも無くなりました。このままガラケーが消滅する数年後には新規申し込みを終了していそうな気がします。

もうひとつ面倒だったのが「モードの切り替え」です。Aナンバーモードにしているときは、Bナンバーへの着信は名前が表示されなかったり、BナンバーモードにしているときにAナンバーのメールアドレスにメールを着信しても通知が来なかったりと、不便な点もありました。これについてはAナンバー・Bナンバーどちらも使える「デュアルモード」にすることで、一応の解決にはなりましたが。

ちなみにこの2in1。AナンバーとBナンバー利用者が同一名義の場合、「タイプ2in1同一名義オプション」という「月840円、契約事務手数料・2年縛り・解約手数料なし」の料金プランが選択可能になるので、2in1を契約→1ヶ月後にBナンバーを転出(MNP)するといったテクニックに利用されることもあるようです。最近はMNPによるキャッシュバックも増えてきましたし、2つ目の番号・メアドに興味は無くとも、ドコモから転出予定がある方は覚えておいた方がいいサービスかもしれませんね。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!