2011年F1グランプリ 第15ラウンド「日本」決勝

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

2011年F1シーズンも第15戦目。
日本の鈴鹿サーキットは晴天に恵まれました。

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

決勝レースは7番手スタートとなった小林可夢偉。スタート前には祈りを捧げる様子が中継されました。

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

いつもは抜群のスタートダッシュを見せる可夢偉でしたが、今回は母国グランプリの緊張もあってかスタートに失敗。結局13位フィニッシュとなりました。

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

優勝は予選3位スタートのバトン。また予選1位のベッテルが3位フィニッシュを決めたためワールドチャンピオンが8年ぶりに鈴鹿で決定しました。

次節は韓国、韓国インターナショナル・サーキットに舞台を移します。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!