アップル、iPhone/iPod touch版「iWork」リリース

Keynote

アップルは1日、これまでMac版とiPad版を用意していたiWorkの各種ソフトをiPhone/iPod touchでも利用できるようになったと発表しました。ニュースリリースも出ています。iPad版をお持ちのユーザーには無償でiPhone/iPod touch版も利用できるようになるとのこと。

「Keynote、Pages、NumbersがiPhoneやiPod touchでも使えるようになり、正に掌の中で驚くようなプレゼンテーション、ドキュメント、スプレッドシートが作成できるようになりました。信じられないほど高精細なRetinaディスプレイ、革新的なMulti-Touchインターフェイス、そしてAppleのパワフルなソフトウェアにより、ご自分のドキュメントをすべてiPhone 4やiPod touchを使って簡単に作成・編集・管理・共有できるようになったのです」と、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当バイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

via AppleのiWork、iPhoneおよびiPod touchでも利用可能に

iWorkファミリーのソフトウェアはプレゼンテーションソフト「Keynote」のほかに、表計算ソフト「Numbers」、ワードプロセッサ「Pages」が用意されています。各種ソフトウェアは各1,200円となっています。iPad版でプレゼン資料を作り、iPhoneを使って電車内でプレゼンのリハーサルなどをする場合には今回のアップデートはかなり有効なのではないでしょうか。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!