2011年F1グランプリ 第3ラウンド「中国」

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

2011年F1シーズンも第3戦目。
中国の上海インターナショナルサーキットはオーバーテイクの連続でした。

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

予選トップのベッテルはスタート直後にマクラーレンの2台にオーバーテイクされます。

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

チームメイトのウェバーは予選18位の後方スタート。怒濤の追い上げで3位フィニッシュとなりました。

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

レースを制したのはマクラーレンのハミルトンでした。スタート直前にマシントラブルを抱えながら、ベッテルの今季3連勝を阻止しました。

DRSやKERSのオーバーテイク合戦もさることながら、昨シーズンではほとんど見られなかったマルチピットストップが、レースをよりおもしろくしています。次節はトルコに舞台を移します。レッドブルの勢いが復活するのか、楽しみですね。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!