ドコモ、2011年4月1日以降発売の全機種にSIMロック解除機能を搭載へ

ドコモ 2011年3月期 第3四半期決算説明会 スライド

ドコモは2011年1月28日に行われた2011年3月期 第3四半期決算説明会において、2011年4月1日以降に発売される機種にSIMロック解除機能を搭載することを明らかにしました。説明会資料からスライドの閲覧が可能です。

SIMロック解除を行うことにより、同じ通信方式を利用しているソフトバンクモバイルのSIMカードがそのまま使えることになります。反面、iモードやiモードメールなどのdocomo独自のサービスは利用できなくなります。ドコモではこの手続きを最寄りのドコモショップで行えるようにする計画。つまり、「SIMロックが可能な機種でもそのまま他社で利用できるわけではなく、いったんはドコモショップで手続きを取る必要がある」ということになりそうです。

NTTドコモ 説明資料 5ページ目より引用

SIMロック解除の話は2007年から出ており4年越しの計画がようやく実現することとなるわけですが、実際には「解除すると機能の一部が使えなくなる」点や、「端末が故障した場合、どちらのキャリアのサポートが受けられるのか」といった疑問も残っており、当初期待されていた「iPhoneなどのスマフォが他社でも利用可能に」といった構想が実現するのはまだ先の話になりそうです。(もちろん、ソフトバンクモバイル側もSIMロック解除に賛同することが前提になりますが)

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!