ドコモ、2011年2月よりspモードをWi-Fiからも利用可能に

spモード

ドコモは24日、スマートフォンからiモードメールを送受信できる「spモード」を拡充し、2011年2月1日よりWi-Fiネットワークからも利用可能にすると発表しました。ニュースリリースも出ています。追加料金はかかりませんが、利用にはspモードを契約したFOMAカードを挿入しておく必要があります。

2011年2月1日午前9時より、spモードメールアプリのバージョンアップを行うことで、上記機能を利用可能となります。対応機種は次の7機種。

  • Xperia SO-01B
  • LYNX
  • SH-10B
  • GALAXY S SC-02B
  • GALAXY Tab SC-01C
  • LYNX 3D SH-03C
  • REGZA Phone T-01C

これで、Wi-Fiネットワーク圏内なら無料でiモードメールが送受信し放題になるかと思いきや、新着メール通知はFOMA経由のみとのこと。FOMAカードを抜いてWi-Fiオンリーのiモードメール端末としては利用が出来ないように、一定の制限を掛けた形になっています。

パケット定額サービスが当たり前となっている昨今、「Wi-Fiネットワークがあるところではそのネットワークを駆使してなるべくパケ代を抑えたい」という人は少ないかもしれませんが、何にせよFOMAネットワーク以外でもiモードメールの送受信が可能になった点は評価したいところです。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!