ウィルコム、他社携帯電話とも0円で話せる「だれとでも定額」を開始

だれとでも定額

ウィルコムは1日、他社携帯電話や固定電話との通話が10分・月300回まで無料になるオプションサービス「だれとでも定額」を発表しました。プレスリリースも出ています。

宮城限定 だれとでも定額

このサービスは一部の都道府県において試験サービスとして提供されており、宮城県では3ヶ月前の2010年9月10日から提供されていました。今回の発表を機に試験サービスを終了し、全国展開となりました。通話料0円となる詳しい条件は次の通り。

  • 新ウィルコム定額プラン、新ウィルコム定額プランSを契約していること(W-SIM対応機種を除く)
  • 無料となる通話は1回あたり10分以内・発信回数は月500回まで

以上の条件を満たせば月980円のオプション料金を付加することにより、IP電話や固定電話、他社携帯電話など相手先が何であっても0円で通話することが出来ます。なお、月500回を超えた分については21円/30秒が、1回の通話が10分を超えた場合は所定の料金プランに基づく料金がかかる仕組み。

また、こちらは必須契約の基本料金に加えて契約するオプションサービスとなっており、980円以外にも別途基本料金がかかる点は注意が必要です。だれとでも定額の受付は本日2010年12月3日からとなっています。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!