ウイルスバスターを2011 クラウドに更新

ウイルスバスター 2011 クラウド

昨年の年末にもウイルスバスターを2010に更新しましたが、今年も年末にウイルス対策ソフトのバージョンアップを行いました。

昨年同様、COMODO Internet Securityと共存させていると、バージョンアップが出来ない為、COMODOを削除してからアップデートを実行しました。今回のバージョンからファイアウォール機能が削除されたため、今回もCOMODOと共存させることに。

ウイルスバスター 2011 クラウド

ファイアウォール機能を別のソフトに任せる場合、ウイルスバスターの設定から「ファイアウォールチューナー」を無効にしないと、機能の衝突が起こる可能性があります。

COMODO Internet Security

COMODO Internet Securityも今回のバージョンアップに合わせて5に更新しましたが、いつの間にかソフト名が「COMODO Internet Security Premium」になっていました。ソフトの管理画面も黒に変わっていますね。

バージョン5は現在のところ標準では日本語化されておらず、有志による日本語化が行われていますが、基本的に以前のバージョンと設定画面などは変わらない為、英語版でも十分使えると思います。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!