アップル、Mac App Storeの開店日を2011年1月6日と発表

Mac App Store

アップルは16日、「Mac App Store」の開店日を2011年1月6日と発表しました。プレスリリースも出ています。

Back to the Mac.

Mac App Storeは2010年10月に行われたアップルの新製品発表イベントBack to the Mac内で発表されたもので、来年発売予定のMac OS X Lionと発売中のSnow Leopardに対応したいわゆる「App StoreのMac版」と言える機能です。

MacBook Air

インターフェイスもiTunesのApp Storeのそれを踏襲しており、iLifeやiWorkのソフトウェアがラインアップしていることが見て取れます。発表イベント後もComming Soonとなったまま具体的に開店日が明らかにならず、2010年11月にはStoreのアプリ申請受付を開始するも続報が出てきませんでした。それから約1ヶ月半。アップルからようやく正式な開店日が告知されたことになります。

iOSのノウハウをMac OSに還元するMac App Storeですが、果たして日本でも同日展開となるのでしょうか。アップルの表現では「1月6日に世界90カ国で同時開店」となっています。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!