アップル、公式サイトの「ダウンロード」を2011年1月6日に閉鎖

アップル ダウンロード

アップルがMac App Storeの開店日を2011年1月6日と発表と同時に、開発者向けに「ダウンロード」サイトの閉鎖を通知していることが明らかになりました。アップル – ダウンロードは公式サイトからMac OS X用のソフトウェアをダウンロードできるサイトでしたが、Mac App Store開店に伴い、同セクションはWebからアプリへと移行することになります。

Mac App Store

Mac App Storeが対応しているOSは「Snow Leopard」と開発が進められている「Lion」のみとなっており、「Leopard」以前のOSは今回のダウンロード閉鎖によって締め出されることになります。

アップル ダウンロード

ところでこのダウンロード、Mac OS X Tigerから収録されている機能の一つ「Dashboard」のウィジェットも配布していますが、こちらもMac App Storeへ移行されるのでしょうか。国内外を問わず、Dashboardウィジェットはここで探している人も多いと思います。はたしてアップルの対応やいかに。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!