コミック投稿サイト「Jコミ」で「ラブひな」全巻が無料でダウンロード可能に

Jコミ

Jコミは26日、コミック投稿サイトJコミのベータ版を公開し、漫画作品「ラブひな」の全巻無料公開を開始しました。お知らせも出ています。Web上からの閲覧の他、PDF形式でのダウンロードも可能です。

ユーザーよってアップロードされた絶版漫画マンガ作品に対して、著作者の先生方の了解を得て何枚かの広告ページを挿入し、
インターネット上で共有する。 それによって、
・ユーザーの皆様には、無料で過去の名作・幻の漫画・埋もれた傑作を楽しんでいただく。
・そして作者の漫画家先生には、その漫画史に残した足跡の対価を受け取っていただく。

「Jコミ」はそういうシステムの構築を目指しています。

via Jコミ コミック投稿サイト

JコミのコンセプトはDRMなどの著作権保護を施さず、広告ページを挿入することによる収入で漫画家を支援しようというもの。実際、広告で得られた利益は100%漫画家に還元することも明記されています。

Jコミ

現在公開されているコンテンツは1999年から2002年に掛けて出版された「ラブひな」第1巻~第14巻となっています。各巻ともWeb上から閲覧できる「コミックビュワー」の他、ファイルサイズを抑えた「軽量版PDF」と、ファイルサイズが大きめながら高画質な「高解像度PDF」の3つの閲覧方法が用意されています。なお「コミックビュワー」から閲覧した場合は、サイトのヘッダーに広告が表示されるだけでマンガそのものには広告は挿入されません。

Jコミ

一方「軽量版PDF」と「高解像度PDF」は1巻当たり5ページ程度の全面広告が入っています。広告にはリンクが張られており、クリックすることで漫画家側に「お布施」される仕組み。

ラブひな on iBooks

暗号化や特殊なすかし処理なども入っていない為、そのままiPhoneやiPadで開くことが出来ます。さすがに高解像度PDFはページめくりなどが若干重いですが、軽量版は文字通りサクサク動きます。もちろん、iBooksからも広告クリックが可能となっています。

ラブひなの作者である赤松健氏が自ら設立したJコミですが、いきなり自身の著名作品を無料公開するとは太っ腹です。どれだけ他の漫画家や出版業界が同調するかは未知数ですが、少なくとも「無料」「著作権保護無し」でしかも「再配布自由」を漫画家側から提案してきたのは大きな第一歩と言えるのではないでしょうか。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!