ドコモ、Xperia向けAndroid 2.1アップデートを2010年11月10日から実施

Xperia

ドコモは4日、Xperiaに搭載されているAndroid OSのバージョンアップを2010年11月10日より実施すると発表しました。Xperia SO-01Bのバージョンアップ情報も公開されています。

今回のバージョンアップの新機能をざっと列挙すると。

  • Android OS 2.1への対応
  • エンタテイメント機能の強化
  • 全体的なユーザーインターフェース改善

目玉はなんといってもAndroid OSのバージョンが1.6から2.1にアップデートされること。これにより、ホーム画面が5つに拡張されたり、ロック画面の解除方法がiOS同様、横にスライドするタイプに変わったり、ブラウザのダブルタップでの拡大が行えるようになります。

ただし、バージョン2.0からOSレベルでサポートされているマルチタッチについてもXperiaはハードウェア構造的にマルチタッチ非対応のため、2本指でのズームイン・アウトはできません。

エンタテイメント機能では動く壁紙の設定が可能になったり、TimeScape機能が強化されたり、HD動画の撮影に対応、被写体が動いてもフォーカスを維持し続けるコンティニュアスAF、Bluetooth 2.1+EDR対応などがあげられます。

アップデートにはPC端末が必要となっています。また、アップデート前にはバッテリー残量が50%以上残っていること、内蔵メモリの残量が47MB未満の場合、適切にユーザデータを引き継げないなどの制約がありますので、アップデートの際はパソコン接続によるバージョンアップ方法を熟読されることをおすすめします。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!