アップル、「iOS 4.2.1 for iPhone/iPod touch/iPad」をリリース

iOS 4.2

アップルは22日、iPad向けを含む「iOS 4.2.1」をリリースしました。対象となるのはiPhone 4/3GS/3Gと第2世代以降のiPod touch、そしてiPadです。

iOS 4.2 on iPad

開発者向けには11月1日にゴールデンマスターに到達していたiOS 4.2ですが、その後iPad向けに不具合が発生したと見られ、一部ビルドナンバーが書き換わっていました。さらに翌週にはiOS 4.2.1がゴールデンマスターに到達するなど、ややごたごたした展開になっていましたが、形の上では当初の予定通り「11月中」にリリースされたことになります。

今回の新機能の目玉はiPadのマルチタスキングやフォルダ分けの他、無線ネットワーク経由で音楽や動画を再生する「AirPlay」、同じく無線ネットワーク経由でドキュメントを印刷できる「AirPrint」などが挙げられます。

iOS 4.2によりiPadで利用できるようになるその他の新機能には次のものが含まれます。iTunes® Appを使ってTVエピソード*をiPadに直接レンタルし、再生開始後30日以内に見始め、見始めてから48時間以内に見終えればよいレンタル機能。 Safari®でウェブページ上の特定の単語やフレーズを簡単に検索し、ハイライトする機能。ビジネスにおいて使用可能になる、より強力なセキュリティ、新しいデバイス管理機能と改善されたエンタープライズインテグレーションなどの改良されたエンタープライズサポート。業界をリードするアクセシビリティーの強化、そして韓国語、ポルトガル語、繁体字中国語など新たに加わった25カ国語での表示など。

via AppleのiOS 4.2、iPad、iPhone、iPod touchで利用可能に

このほか、全デバイス向けに提供してきた「MobileMe」の「iPhone/iPad/iPod touchを探す」機能の無料化も発表されました。iPhoneを探すをApp Storeからダウンロードして設定を済ませておけば、おおよその現在位置やメッセージの表示などが可能になります。なお、当然のことながらWi-Fi版iPadやiPod touchなどはWi-Fiネットワークに接続しておく必要があります。

アップデートはいつもの通りiTunes内の「更新」ボタンから。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!