Adobe「Acrobat Reader X」をリリース

Acrobat X

アドビは19日、PDFビュワー「Acrobat Reader」の最新バージョンとなる「Acrobat Reader X」をリリースしました。2010年10月に発表されたAcrobat Xで作成したPDFに対応したほか、ハイライトや注釈機能に標準対応しました。

Acrobat.com

オンラインサービスAcrobat.comの機能強化も行われており、任意のファイルからPDFファイルに変換したり、オンラインでPDFファイルを共有することなどが可能となっっています。

Foxit J-Reader 4.2

Windowsをお使いの方にはFoxit J-Readerを使う手もありかと思います。こちらも先日日本語化された最新バージョンが公開されたばかり。Acrobat Reader Xの機能に満足できなかった方はこちらをどうぞ。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!