2010年F1グランプリ 第14ラウンド「イタリア」

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

2010年F1シーズンも第14戦目。
イタリアのクラシックサーキット「モンツァ」はフェラーリの熱狂的なファンの聖地です。

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

予選トップはフェラーリのアロンソ。予選13位だった可夢偉はピットスタートとなりました。

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

レース1周目でドライバーズランキングのトップだったハミルトンが走行不能でリタイアに追い込まれます。同ランキング2位のウェバーもスタートで出遅れ、7位に転落します。

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

圧巻だったのが同ランキング3位のベッテル。6位でスタートし、途中エンジンまわりのトラブルで順位を落とします。

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

しかし、最後の最後までソフトタイヤでレースを続行、ファイナルラップで制止時間3.3秒という驚異的なスピードでタイヤ交換を行い、4位でフィニッシュします。

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

優勝は予選1位のアロンソでした。フェラーリに乗って、モンツァでの優勝は格別な思いだったようです。ピットスタートだった可夢偉は結局1周も出来ずにリタイアとなってしまいました。チャンピオン争いも過熱しつつ、次節はナイトレースとなるシンガポールへと舞台を移します。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!