Adobe「Flash Player “Square”」プレビュー版公開、64bit OSに対応

Adobe Labs

Adobeは15日、Flash Playerの最新版となる「Square」のプレビュー版を公開しました。ダウンロードはAdobe Labsから。

Internet Explorer 9

Squareの最大の特徴は先日マイクロソフトがリリースしたInternet Explorer 9ベータ版に対応したことと、64bit OSでネイティブに動作するようになったことが挙げられます。

Flash Player “Square” leverages the new GPU support available with Internet Explorer 9 Beta to deliver a faster and more responsive user experience. In our internal testing, we’ve seen significant improvements in Flash Player graphics performance – exceeding 35% in Internet Explorer 9 Beta compared to Flash Player running in previous versions of IE.

via A Sneak Peek into Flash Player “Square” « Adobe Flash Player Team Blog

IE9のGPU支援と本プレビューバージョンを利用することで、以前のバージョンより35%の高速化を達成しています。64bit OSへの対応は首を長くして待っていた方も多いのではないでしょうか。まだプレビュー版ということですが、パフォーマンスアップを実感したい方は自己責任の下でインストールをおすすめします。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!