WiiConnect24が故障、Wii本体を修理に出すことに

Wii本体

2009年9月頃からWiiがメールを一切受信しなくなっていた件。その後、2010年1月になってエラーコード「109343」が表示され、原因がWiiConnect24回りにあることが判明したのですが、別段ゲームをするのに支障はなく、そのまま放置していました。

ところが最近になって、ディスクの回転音が本体が振動するほど大きくなったり、スタンバイ中でもWii本体が触れないくらい加熱していたり、Wiiチャンネルのひとつ「みんなの投票チャンネル」に新着アンケートが配信されなくなったりと、次々にトラブルが発生してきた為、問題発生から11ヶ月にしてようやく修理に出す決断をしました。

ゼノブレイド

ここまでWii本体の修理を先送りしてきた最大の理由が「家族が毎日欠かさずWii Fit Plusをしていること」にあります。加えて、最近になって購入したWii用ソフト「ゼノブレイド」が私の中で大フィーバーを起こしていまして、毎日のWii稼働時間に拍車がかかっている状態。
このまま1週間ないし半月ほどWiiが無くなるのを考えると、とても修理に出す気にはなれませんでした。

「修理中にWiiが無くなるのが嫌なら、もう一つWiiを用意すればいいじゃない」

・・・!

Wii本体

というわけで2台目のWiiを調達。実家でほこりを被っていたWiiを持ち帰ってきました。元々Wii Fitを実家でもプレイするように準備していたのですが、最後に稼働したのは1年以上前と、放置プレイ同然の状態だったのでそのまま拝借してきました。

修理が終わるまでの期間限定ではありますが、現在自室ではゼノブレイド専用機として、居間ではWii Fit Plus専用機として2台のWiiが稼働しております。

あれ?修理は?
・・・ゼノブレイドが一段落するまでもうちょっとだけ。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!