2010年F1グランプリ 第13ラウンド「ベルギー」

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

2010年F1シーズンも第13戦目。
ベルギーのクラシックサーキット「スパ・フランコルシャン」は今年も天候が運命を左右しました。

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

フォーメーションラップはどんよりとした雲の中スタート。

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

しかし、レース開始直後に降り出した雨は、クラッシュを引き起こします。ドライバーズランキング5位のアロンソがクラッシュの巻き添えに。

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

ドライバーズランキング4位のバトンは同ランキング3位のベッテルのスピンに巻き込まれ、17周目でリタイア。このスピンが原因で、ベッテルにはドライブスルーペナルティが課され、ポイント圏内から脱落します。

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

スパ・フランコルシャンの気まぐれな雨は、一時期ドライバーズランキング2位のハミルトンすら、コースオフするアクシデントを引き起こします。

2010 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

優勝は予選2位のハミルトンでした。ドライバーズランキングトップのウェバーを1戦でパスし、再び首位に躍り出ました。ドライバーズランキング3位~5位が今レースノーポイントに終わった為、ワールドチャンピオンはハミルトンとウェバーの争いになりつつあります。

ここはF1サーキット最長の7km超あるスパ・フランコルシャンということもあって、場所によって雨が降ったり降っていなかったりと、まさに波乱のレースとなりました。予選Q1ノックアウトの可夢偉も最後は8位フィニッシュと、ポイントを獲得しました。今回アップデートができなかったザウバーですが、可夢偉の走りはお見事です。次節はイタリアへと舞台を移します。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!