「プロテクトケースDSi LL クリア」装着後の「ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ」レビュー

ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ

先月ラブプラス+と同時にニンテンドーDSi LLデビューしたわけですが、あまりにDSi LLが重いという理由で購入した「ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ」を使用しているうちにある問題に遭遇しました。その解決方法を含めたセカンドレビューをしてみます。ファーストインプレッションについては「ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ」が到着、レビューをご覧下さい。

ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ

その問題というのが左右に延びるアームを支える爪が削れてくること。DSi LLの角は丸くなっているため、しばらく使っているとゴム足から少しずつ浮き上がってきてしまいます。そのためにしっかりゴム足付近を押して固定し直していたのですが、そのうち爪が削れてきてしまい、「DSi LL」の位置から「DSi LL +ケース」の位置に勝手にスライドするようになってしまいました。

こうなってしまうとDSの開閉時の振動で簡単にスタンドから本体がずり落ちてしまいます。接着剤で「DSi LL」の位置に爪を固定しようかとも思いましたが、どうせなら「DSi LL +ケース」を買って装着してしまおうという結論に。

ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ

そうして購入したのがホリから出ている「プロテクトケースDSi LL クリア」です。プラスチック製のケースは他社からも出ていますが、こちらは「ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ」が推奨する製品ということもあり、相性は抜群。

商品画像

装着は簡単で、本体上部と下部にケースをはめ込むだけ。装着時に本体に傷がつく心配をしていたのですが、そんな心配をする必要すらなく、簡単に取り付けられました。

ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ

ケース装着後はプラスチックをゴム足が押さえる形になり、安定感はぐっと増しました。この装着感なら勝手にゴム足から本体が浮き上がってくることもなさそうです。

ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ

別角度から。プラスチックがゴム足の奥までしっかり固定されていることがわかります。

ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ

側面を支えるゴム足もプラスチック部分が触れるように作られています。

問題も無事解決し、これでまた一歩ラブプラス+のプレイ環境が快適になりましたとさ。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!