こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

こばと。 第16話「・・・謎の生命体。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

主人公の花戸小鳩が奮闘しまくるアニメ「こばと。」。第18話がNHK教育で放送されたのでレビュー。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

第18話のサブタイトルは「・・・木枯らしのぬくもり。」。季節は秋から冬になりました。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

春が来るまでにビンをコンペイトウでいっぱいにしなければ行きたい場所に行けない小鳩。いおりょぎさんはこのままだと間に合わないとハッパをかけます。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

一方よもぎ保育園前には借金取りが張り付くようになり、園児が次々と退園しはじめていました。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

小鳩は借金取りの説得をしようとしますが、藤本に止められます。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

クリスマスの飾りを届けに来た堂元に事情を説明するも、やはり堂元も説得には前向きでない様子。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

結局小鳩の行動を止められなかった堂元は後ろからついて行くという形で、借金取りの元へ行きます。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

交渉はうまくいくはずもありませんでした。ところが、立ち去ろうとした途端、彼が腹を押さえて倒れてしまいます。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

思わぬ形で借金取りを助けることになった小鳩。幸い命に別状はなかったとのこと。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

一方藤本は再び清花先生の元夫に電話をかけ、自らも交渉に乗り出します。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

相手の返事はもちろんノー。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

結局交渉は決裂。何も出来ませんでした。

こばと。 第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

力になりたくとも何もできない小鳩と、交渉の席にすら着くことの出来ない藤本。二人がそれぞれ行き詰まってしまう第18話でした。

小鳩の期限も迫る中、保育園の退去も確実に迫って生きています。いったいどんなウルトラCが見られるのか、次週も楽しみです。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!