アップル「iPhone 4 ケースプログラム」を発表、ケースの無料提供の申し込みは専用アプリから

iPhone 4 ケースプログラム

アップルは23日、iPhone 4の購入者に対し、無料でケースを配布する「iPhone 4 ケースプログラム」を発表しました。これはアップル、iPhone 4購入者に無料でケースを配布への決定をうけたもので、対象者はApp Storeから専用のアプリiPhone 4ケース提供プログラムアプリケーションをダウンロードして申請することになっています。アプリの価格は無料提供なのでもちろん0円となっています。

具体的な方法としては、まずiPhone 4上に先ほどのアプリをダウンロード(もしくはiTunesから転送)し、アプリを起動。Apple IDもしくはiTunesアカウントとパスワードを入力し、アップル純正のBumperまたは他社製ケースを選択するというステップになっています。

詳しい条件等はPDFの規約を読んで頂くとして、気になった条項をピックアップしておくと。

  • 2010年7月23日よりも前にiPhone 4を購入した人は2010年8月22日までにアプリ上で申請手続きをする必要がある
  • それ以降に購入した人も、購入日から30日以内の申請が必要
  • iPhone 4 Bumperまたは他のケースの選択は、アップルの独自の裁量によって決定する
  • アップルは、提供可能数に基づき、iPhone 4 Bumpersまたは他のケースを選ぶ権利を留保する
  • アップルは、お客様が無償提供の対象者であるかを確認させていただく目的で、お客様のiPhone 4を特定および確認するために電話番号、モデル、シリアル番号やIMEIを含む特定の情報を収集する

Bumpers for iPhone 4

アプリ上ではアップル純正のBumperか他社製ケースを選択することができるようになってはいますが、アップル、iPhone 4購入者に無料でケースを配布へでお伝えしたとおり、現在「Bumpers for iPhone 4」は生産が追いついていません。そのため、「選択は出来るけど最終的なケースの決定は在庫に応じてアップルが行いますよ」ということが規約に明記されています。

合わせて、すでにBumperを購入した人への返金手続きも始まっています。オンラインのApple Storeもしくは電話で購入、クレジットカードまたはデビットカードで支払った方へは自動的に返金されますが、直営店で購入した場合はレシートをもって購入店舗へ出向く必要があります。詳細はアップル – iPhone 4 – ケースプログラムを参照ください。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!