2010 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第5節 「浦和レッズvs清水エスパルス」

埼玉スタジアム2002

ワールドカップ中断前最後の埼スタホームゲームでもあるナビスコ杯予選、エスパルス戦の観戦に行ってきました。

埼玉スタジアム2002

前節の駒場スタジアムのキッズシートに続き、今回埼スタで目を惹いたのが日本で初めて採用されたプレー分析システム「アミスコ」でした。

埼玉スタジアム2002

先ほどの写真の中央やや右の部分を拡大したもの。この5台が映像を分析し、アミスコが解析します。

日本サッカー協会の犬飼基昭会長が昨年12月に県を訪れた際、日本最大級のサッカー専用スタジアムである埼スタでのシステム導入を要望した。県は、09年度に埼スタで日本代表の試合が1試合もなかったことに危機感を抱いており、約1千万円の専用機材の設置を即決した。スタンド2階席のせり出し部に5台の専用カメラを取り付け、埼スタを本拠とするJリーグの浦和レッズの試合で試験運用してきた。

via asahi.com(朝日新聞社):プレー分析、数ミリ単位 埼玉スタジアムに最新システム – スポーツ

試合の方は前半こそたくさんのシュートが出たものの、後半は圧倒的に攻めていたのに終盤に失点。手痛い2連敗で決勝トーナメントが厳しいものとなりました。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!