Xperiaのホットモックに触ってきた

Xperia

今日ドコモショップに行く機会があったので、Sony Ericssonが発表したスマートフォン「Xperia」に早速触ってきました。感想を箇条書きにしてみます。

  • 1GHz CPU搭載ということで、動作は速め
  • スクリーンロック解除が左下から右上に向かって矢印をなぞる。左右反転も可能なのはうれしい
  • メニューアイコンをクリックした後、一瞬解像度が下がり画面がモザイク状になるのは残念
  • Google MapやGmailなどはAndroidの機能そのまま。地図のズーム操作はiPhoneと違いマルチタッチに非対応
  • Timescapeおもしろそう!Twitterや着信履歴を一本の時系列にまとめられる
  • ソフトウェアキーボードはiPhoneそのまま。フリック入力もアプリケーションのインストールで利用可能
  • カメラの画質はなかなか。すばらしく綺麗というほどでは無いかも
  • ブラウジング中、スクロールしたときにややもっさりする点は気になる。フォントは可視性が高く見やすい
  • ドコモから出るスマートフォンの中では間違いなく一番の完成度。ですが、iPhoneと比較するとやっぱり次点といったところ

HT-03A

ドコモが発売するAndroidケータイは「HT-03A」に続いて2台目になります。こちらと比べると間違いなくXperiaの方が操作性が向上しており、Androidに絞って言えばXperiaの方が断然買いかなと思いました。ただ当然ですが、iモード非対応を初めとするドコモの主要機能はほぼ壊滅。おさいふケータイ依存症の私としては、Xperiaと2台持ちするくらいならまだiPhone 3GSとの二台持ちの方がお互いのデメリットを補えるのかな、と思っています。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!