総務省、携帯電話のSIMロックに関する公開ヒアリングを開催へ

総務省は24日、携帯電話のSIMロックのあり方に関する公開ヒアリングを行うと発表しました。プレスリリースも出ています。SIMロックを解除することによって国際競争力を強化できるか、携帯電話事業者などを招いてヒアリングを行うとのこと。

似たような話は2007年3月に総務省で行われたモバイルビジネス研究会でも取り上げていますが、今回は「SIMロック」に限ってヒアリングを行うと言うことで、3年前より具体的な内容になるものと思われます。

iPad

ドコモではアップルが出す新端末「iPad」がSIMロックフリーであることを理由にiPad用にmicro SIMカードを単体販売するとの報道がされていますし、SIMロックが消費者利便を阻害している可能性は過去にも何度も話題に上っています。今回のヒアリングをきっかけに、より踏み込んだ将来ビジョンが描かれることに期待することにします。

日時等は以下の通り。

開催日時等

・日時 : 平成22年4月2日(金)午後6時~
・場所 : 総務省 第1特別会議室(中央合同庁舎2号館 8階)
・ヒアリング対象者(予定):携帯電話事業者、携帯電話端末メーカー、
                 消費者団体 等

via 総務省|携帯電話端末のSIMロックの在り方に関する公開ヒアリングの開催

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!