iTunes 9.0.3・iPhone OS 3.1.3リリース

iTunes 9

iTunesとiPhone OSにアップデートが来ました。今回リリースされたiTunesのバージョンは9.0.3、iPhone OSは3.1.3となっています。アップデート対象は全てのiPhoneとiPod touchとなっています。ダウンロードはアップル – iTunes – iTunesを今すぐダウンロードから、もしくはソフトウェアアップデートから可能です。

iTunes 9.0.3のアップデート内容は次の通り。

  • “購入用パスワードを保存する”の設定内容が無視される問題を修正。
  • いくつかのスマートプレイリストおよび Podcast を iPod に同期する際に生じる問題を修正。
  • iPod を接続した際の認識に関する問題を修正。
  • 安定性とパフォーマンスを向上。

iPhone OS 3.1.3のアップデート内容は次の通り。

  • iPhone 3GS のバッテリーレベル表示の正確性が向上
  • 他社製アプリケーションが起動しない場合がある問題を修正
  • 日本語かなキーボード使用時にアプリケーションがクラッシュする原因となり得る問題を修正

私の環境では、iTunes 9にアップデートしてからというもの、アプリケーション名がMy Documentsになったり、 iTunes Storeが文字化けしたり、iTunes 9でプロパティを編集中、メインウィンドウが定期的にアクティブになるなど、様々な問題を抱え込んでいました。

ほかにも記事にしなかった問題として、「iPod touchを同期後、一旦取り外すとOSを再起動するまでiTunesがiPodを認識しなくなる」問題や、「iTunes Storeでアプリの一括アップデートを行うと、メモリが十分余っているにもかかわらずメモリ不足ですと言われ、個別アップデートしかできなくなる」など細かい挙動でも気になっている点がいくつかありました。
さて、これらの問題点は直っているのでしょうか。ライブラリファイルをバックアップした後、アップデートしてみたいと思います。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!