GoogleがGmailから利用できるSNS「Google バズ」をリリース

Google バズ

Googleは10日、GmailにTwitter風のSNS機能を追加できるGoogle バズをリリースしました。現在は段階的リリースで、一部のユーザーから順次解放されています。私のアカウントには2010年2月10日午前6時現在、言語設定を英語にしてもまだ表示されていません。

主な特徴は次の通り。

設定は不要
Gmail でよくメールやチャットをする相手を自動的にフォローします。
一般公開と限定公開
アイデアを世界中に公開することも、身近な友だちに限定して公開することもできます。
受信トレイとの統合
コメントは直接受信トレイに送信されるので、スムーズに会話を続けることができます。
写真に最適
投稿で写真のサムネイルを見たり、写真共有サイトの写真を全画面で表示したりできます。
お使いのサイトと接続
Twitter、Picasa、Flickr、Google リーダーのコンテンツをインポートできます。
新着情報をリアルタイムで表示
新しい投稿やコメントを瞬時に表示します。更新する必要はありません。
関心の高いコンテンツの表示
バズではユーザーの関心の高い投稿が優先的に表示され、関心の低いものは表示されなくなります。

via Google バズ

また、英語ながら動画による解説も公開されています。
Twitterに動画や写真などの投稿機能を追加したウェブサービスは過去にいくつも存在してきましたが、Gmailというメールサービスと統合してきたのはこれが初めて。
GoogleもJaikuというサービスを買収していますが、こちらの今後も気になるところです。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!