エコポイントの申請方法が簡略化、一部商品の必要ポイント数が半分に

グリーン家電普及促進事業 エコポイント

環境省、経済産業省、総務省 グリーン家電普及推進室は19日、エコポイントの申請方法を簡略化することを発表しました。お知らせも出ています。また、一部の商品について交換に必要なポイントを半分にし、さらに利用を促進していくことも併せて発表されています。

私自身も戸惑い、思わず記事にした申請書類の作成方法については書式を改め、わかりやすくするとともに、書類で申請する場合は商品の型番の記入が不要になるとのこと。
併せて発表された、必要ポイント数が半分になった交換商品は「電球形LEDランプ」です。

今年4月1日以降に対象製品を購入した「サポート販売店」において、家電エコポイントを申請する前に、それをLED電球等との交換に利用する場合、必要な家電エコポイント点数が半分で済むようになります。具体的には、例えば4000円分のLED電球と交換する場合、これまで4000点が必要でしたが、2000点で済むようになります。

via エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の改善について (application/pdf オブジェクト)

交換する商品に必要なポイントは「サポート販売店」によって異なる点がわかりにくいといえばわかりにくいですが、日本円の2分の1のエコポイントでLED電球と交換できると考えれば、わかりやすいでしょうか。

2010 エコポイント対象商品

この新しい制度は2010年4月1日から施行されるとのこと。4月1日より地上デジタル放送対応テレビの省エネ基準が改定されるため、4月1日以降もエコポイントの対象となる商品には上図のような新しい対象商品ラベルが添付されることになりました。

現在エコポイントの対象となっているテレビも、2010年4月1日以降は対象外となる可能性もあるというのは初耳でした。現在、省エネラベルの☆マークの数が4つ以上の商品がエコポイントの対象商品となっていますが、4月1日以降は一部のテレビの☆マークが3つ以下になるとのこと。混乱を防ぐために、家電量販店でも早めに新しいラベルの添付をお願いしたいですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!