キャノン、デジタル一眼レフ「EOS Kiss X4」を発表

Canon EOS Kiss X4

キャノンは9日、エントリー向けデジタル一眼レフカメラEOS Kissをモデルチェンジした「EOS Kiss X4」を発表しました。ニュースリリースも出ています。今回の特徴は約1800万画素の高精細CMOSセンサーを搭載し、幅広いISO感度に対応したこと。

フルHD動画撮影対応の「EOS Kiss X3」が発表されてから、もう11ヶ月も経ったことに驚きました。X3に比べてアップデートされた点は次の通り。

  • 有効画素数1510万画素から約1800万画素に
  • 背面液晶が3.0型から3.0型ワイドに
  • 動画のマニュアル露出撮影やフレームレートの変更が可能に
  • 常用ISO感度が最高6400に

などなど。本体サイズはX3より奥行きがやや大きくなったものの、重量は5g軽くなっています。発売日は2010年2月26日、価格はオープン価格となっています。本体のみの価格は9万円、レンズキットは10万円前後になる見通し。
Amazonでもすでに予約受付を開始しています。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!