こばと。 第08話「・・・こねこの子守歌。」

こばと。 第01話「…願う少女。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

主人公の花戸小鳩が奮闘しまくるアニメ「こばと。」今週は第08話でした。

第08話「...こねこの子守歌。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

第08話のサブタイトルは「・・・こねこの子守歌。」小鳩が拾った猫を飼い主を捜すお話です。

第08話「...こねこの子守歌。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

はじめは自分で育てようとしたものの、藤本に「最後まで面倒見る気がないなら手を出すな」と言われた上、そもそも小鳩はお金を持っていないため、自分ひとりでは子猫のえさすらやれません。加えて、このアパートはペット禁止とのこと。

第08話「...こねこの子守歌。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

と言うわけで、誰か代わりに育ててくれる人を探すことに。いおりょぎさんと一緒に鞄に入れられるも、いおりょぎさんは鬱陶しくてしょうがない様子。

第08話「...こねこの子守歌。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

終いには耳を囓られ、ひっぱられ。大けが状態。

第08話「...こねこの子守歌。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

過去のお話で登場した人々に猫の飼い主になってくれないか尋ねる小鳩。第04話「・・・青葉のときめき。」で登場した琥珀や…

第08話「...こねこの子守歌。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

第01話「・・・願う少女。」で登場した藤本のアルバイト先を尋ねるも、引き取り手は見つからず。後ろにいる2人は、おなじアパートに住む双子、千歳千帆・千世。演じているのは中島愛。

第08話「...こねこの子守歌。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

諦めかけたところに現れたのは第01話に登場したおばあさん。藤本の配慮によって、猫の飼い主を捜していることを知り、引き取りに来たとのこと。

第08話「...こねこの子守歌。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

その後、第01話の回想シーンから、小鳩が再びあの歌を披露することに。

第08話「...こねこの子守歌。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

その歌声によって千帆と千世が癒され、今回は一気に2つのコンペイトウを獲得。

第08話「...こねこの子守歌。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

いおりょぎさんはあの猫に痛い仕打ちしか受けず、今回全く活躍の場は無し。コンペイトウを獲得した小鳩に対しても0点とさんざんな評価を下しましたとさ。

小鳩の歌声を聞いているとこちらも癒された気がしてきます。いずれはCD化されるんでしょうか。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!