Firefox 3.0が延命へ、3.0.17が2010年2月に提供予定

Mozilla Wiki

Mozilla Wikiに11月30日付で興味深い記事が掲載されているのを見つけました。それがReleases/Firefox 3.0.17 – MozillaWiki。2009年末をもってサポートの打ち切りが予定されているFirefox 3.0.xのマイナーアップデートです。

同ページによると、Final releaseの予定日は2010年2月2日。これまでのMozillaの対応になぞらえて言うならば、「メジャーバージョンアップしたFirefoxのリリースから6ヶ月後に、一つ前のバージョンのFirefoxのサポートを打ち切る」はずです。

Firefox 3.5は2009年7月1日にリリースされているため、その6ヶ月後である2010年1月1日で3.0サポートを打ち切り、今後のバージョンアップは凍結される予定でした。これはこれまでのMozillaの対応からは外れた処置になります。

これが意味することは何なのか、謎ではありますが、ひとまず「Firefox 3.0は延命」することは確実と言えそうです。
10月からはじめた3.0から3.5への移行作業は8割方完了し、年内に3.0をアンインストールする予定でしたが、もうしばらく3.0には活躍してもらうことが出来そうです。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!