ニコニコ実況が正式サービスに、クライアントは手動再ダウンロードが必要

ニコニコ実況 ヘッダー

サービス開始から5日で第1回試験運用を終了したニコニコ実況ですが、あれから4ヶ月。今日付で正式サービスとして稼働しました。お知らせも出ています。

試験運用時にはなかった新機能は以下の通り。

  • 過去ログに対応
  • ユーザー作成チャンネルとニコニコミュニティの連携
  • 生放送との連携

また、ニコニコ動画のコメントをテレビ映像に重ねる「ニコニコ実況」で取り上げたクライアントアプリには「自動アップデート」機能が付いていますが、残念ながらベータ版から正式版へのアップデートには対応しません。実況アプリの自動アップデート通知がうまくいかない問題によると、再ダウンロード、インストールが必要とのこと。

ダウンロードはニコニコ実況から。推奨環境などはベータ版時と変わっていません。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!