BS-TBS版 けんぷファー 第01話「Schicksal~選ばれし者~」

けんぷファー 第01話「選ばれし者」

© 築地俊彦・メディアファクトリー/臓物アニマルカンパニー

キー局から1ヶ月遅れでBS-TBSでも始まったアニメ「けんぷファー」。TBSが今期から16:9のサイドカット放送を辞めたため、CLANNAD~AFTER STORY~けいおん!大正野球娘。のように、特に比較する点はほとんど無くなりましたが、気になる点を3つほど。

第01話の内容に関するレビューは先月けんぷファー 第01話「Schicksal~選ばれし者~」でレビュー済みです。

けんぷファー 第01話「選ばれし者」

© 築地俊彦・メディアファクトリー/臓物アニマルカンパニー

まず、いつものコトながらBS-TBSでの放送はノースポンサードでした。提供クレジット部分に企業名は無し。

けんぷファー 第01話「選ばれし者」

© 築地俊彦・メディアファクトリー/臓物アニマルカンパニー

そしてこれもいつものコト。TBSの字幕放送に限り、Aパート冒頭にデカデカと「字幕」テロップが表示されます。

けんぷファー 第01話「選ばれし者」

© 築地俊彦・メディアファクトリー/臓物アニマルカンパニー

通常はBSデジタル放送の方がビットレートが高いのですが、いかんせん衛星から直接受信するため、回りの環境に左右されやすいのが難点。こちらのシーンはビットレートが高いはずのBS-TBSの方が画質が落ちている良い例。右下本棚のあたりがぼけています。

これまで顕著だったドット妨害やクロスカラーはTBSのサイドカット卒業とともに、目で見て分かる酷いレベルでは無くなりました。これは評価したいところ。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!