Twitterにリスト機能ベータ版がリリース

Twitter Lists Beta

数週間前から一部ユーザへ公開されてきた「リスト機能」のベータ版が本日頃から順次全ユーザへ拡大しています。私のホームにも通知が来ていました。

リスト機能は「公開が原則のグループ機能」で、自分がフォローしているユーザを任意の名前でグループ分けすることができる機能です。また、他の人が作成したリストに入っているユーザをまとめてフォローすることも出来るため、仲の良いユーザ同士をまとめてフォローすることが容易に出来るようになりました。

Lists実装後

リスト機能が有効になると、自分のプロフィールページのサイドバーに「listed」という項目が作られ、自分を含むリストが何個出来ているかを確認することが出来るようになります。

Twitterクライアントでは「抽出」や「グループ分け」といった名称で実装されてきた機能のため目新しさはありませんが、クライアントの存在を知らない人でも手軽にフォローしているユーザの管理ができるようになったことは大きな進歩と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!