ドコモ、iモードメールが無料で利用可能な新料金サービス「メール使いホーダイ」を発表

ドコモは27日、iモードメールが無料になる新しい料金プラン「メール使いホーダイ」を発表しました。ニュースリリースも出ています。プランの申し込みは2009年11月29日から、適用開始は2009年12月1日からとなっています。

「メール使いホーダイ」は「海外でのメール送受信」「デュアルネットワークサービス利用時のmovaによるメール送受信」を除く全てのメールが無料で送受信できるプランで、基本使用料は780円となっています。

また、メール送受信以外のパケット通信料についてはiモード利用の上限が4,410円の定額サービス「パケ・ホーダイ シンプル」が付いてくるため、メール以外のパケット通信がかかってもパケ死する心配がないのが特徴。

最近ではスマートフォンなど「iモード」非対応の機種も出ていますし、「iPhone」とドコモの端末を2台持ちしている人も少なからずいると思います。

これまで、ドコモが用意していた最低月額料金のプランは「タイプSSバリュー」+「ファミ割MAXまたはひとりでも割50」+「iモード付加機能使用料」の1,295円でしたが、今回の新料金プランを適用すると「タイプシンプル(バリュー)」+「ファミ割MAX50またはひとりでも割50」+「iモード付加機能使用料」の1,095円でドコモの端末を持つことが出来るようになります。
通話料金はどちらも21円/30秒のため、上記プランにしている人は乗り変えた方が200円ほど月々の使用料金が安くなる計算になります。

注意点として、「メール使いホーダイ」を利用するには専用の料金プラン「タイプシンプル」と専用の定額サービス「パケ・ホーダイ シンプル」への契約が必須であること。「タイプSSバリュー」の人が「メール使いホーダイ」に契約することはできないようになっています。

また、「タイプSSバリュー」に付いている無料通話1,000円分は「タイプシンプル」には含まれていません。結局の所「メール使いホーダイ」に契約して得をする人は「通話もiモードもほとんど利用せず、もっぱらiモードメールに限る」という人だけになります。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!