アップルがiMac, Mac mini, MacBookをアップデート、既存モデルは最大3万円値下げ

アップルは21日、「iMac」「Mac mini」「MacBook」のアップデートを実施、新しいマウス「Magic Mouse」を発表、そのほかの製品を値下げしました。プレスリリースも出ています。

iMac

The new iMac

プレスリリースはApple、21.5インチと27インチのディスプレイを搭載した新しいiMacを発表から。

新しいiMacはBTOオプションでCPUにCore i7, i5を選択可能になりました。後述するMagic Mouseも付属しています。ラインアップは21.5インチと27インチモデルの2タイプに。

27インチモデルはHD解像度を凌ぐ2560×1440ピクセルのディスプレイを搭載しています。液晶はREGZAなどにも採用されているIPSパネルを採用しています。価格は118,800円から。

Mac mini

Mac mini

プレスリリースは出ていませんが、Mac miniもアップデートされています。メモリは全モデルの2倍となる2GBまたは4GBから選択可能になりました。ハードディスクも500GBまでオプションで実装可能に。

ラインアップは通常の「Mac mini」と「Snow Leopard Server搭載Mac mini」の2ラインアップに。Snow Leopard Server搭載Mac miniは光学ドライブを廃止して、代わりにHDDを2基搭載しています。価格は62,900円から。

MacBook

MacBook

プレスリリースはApple、MacBookをアップデートから。

MacBookはLEDバックライトディスプレイ、マルチタッチトラックパッド、7時間駆動内蔵バッテリーを採用し、価格も98,800円と10万円を切るなど大幅なアップデートになりました。ポリカ版のユニボディを採用し、見た目もiBookを思わせるものに。BTOオプションでメモリを4GB、HDDを500GBに交換可能です。

Magic Mouse

Magic Mouse

プレスリリースはApple、世界初のマルチタッチマウス、Magic Mouseを発表から。

Mighty Mouseに変わるアップルの新しいマウスは世界初のマルチタッチに対応。価格は6,800円となっています。マルチタッチ対応ということで、マウスホイールやボタンは一切無し。

1本指で触れば「クリック」、1本指を乗せた状態でもう1本指を乗せると「右クリック」、指を滑らせれば「スクロール」、Ctrlキーを押しながら指をなぞると「ズーム」、2本指でなぞると「スワイプ」と、表面の触り方によってアクションを認識します。現在は「Bluetooth接続可能なMacのみ」と製品ページに書いてありますが、いずれは有志がWindows用ドライバを出してくれると予想しています。

既存モデルの値下げ

プレスリリースは出ていないものの、今回アップデートされていない製品は最大で3万円値下げされています[1]

製品名 旧価格 新価格 値下げ幅
13型 MacBook Pro(2.26GHz) 13万4800円 11万8800円 1万6000円
13型 MacBook Pro(2.53GHz) 16万8800円 14万8800円 2万円
15型 MacBook Pro(2.53GHz) 18万8900円 16万8800円 2万100円
15型 MacBook Pro(2.66GHz) 21万8800円 19万8800円 2万円
15型 MacBook Pro(2.8GHz) 24万8800円 22万8800円 2万円
17型 MacBook Pro(2.8GHz) 27万8800円 24万8800円 3万円
MacBook Air(1.86GHz) 16万8800円 14万8800円 2万円
MacBook Air(2.13GHz) 19万8800円 17万8800円 2万円
AirMac Express 1万1800円 9800円 2000円
AirMac Extreme 1万8400円 1万6800円 1600円
Time Capsule(1TB) 3万800円 2万9800円 1000円
Time Capsule(2TB) 5万800円 4万9800円 1000円

MacBookが10万円を切る価格まで値下げされたことで、今後出ると言われている「タブレットMac」の価格帯がどこになるのか気になってきました。10万円を切るとするならば、やっぱりMacBookよりも安くなるんでしょうかねぇ。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!