Xbox 360 エリートが9月10日より値下げ、新型PS3と同じ29,800円に

Xbox line up

Xbox 360を販売するマイクロソフトは2日、2009年年末商戦に向けた施策を発表しました。プレスリリースも出ています。目玉はXbox 360本体や周辺機器の値下げ、そして日本未発売のゲームソフトの発売日確定などとなっています。

値下げは9月10日から。120GB搭載のXbox 360 エリートは従来価格から1万円値下げして29,800円になります。これは新型PS3と同じ価格になります。マイクロソフトは今後、このエリートをXbox 360の普及モデルに位置づけ、年末商戦に備えることになりそうです。
その他の機種や周辺機器の価格改定は次の通り。

製品名 改定前価格 9月 10 日以降の希望小売価格
Xbox 360 エリート 39,800 円 29,800 円
Xbox 360 29,800 円 オープン(在庫限り)
ハードディスク (60GB) LIVE パック 11,550 円 9,975 円
メモリー ユニット (512MB) 5,250 円 3,150 円

現行のXbox 360(60GB HDD付属モデル)はオープン価格となるほか、現行のXbox 360 エリートのパッケージも29,800円に値下げ、在庫限りになります。HDDの代わりに512MBのフラッシュメモリが付属する「Xbox 360 アーケード」は価格据え置き19,800円のまま。

新しいXbox 360 アーケードと、現行のXbox 360 アーケードの違いは「パッケージが黒から白に変更になる」こと、「映像ケーブルはコンポジット AV ケーブルが付属になる」の2点。HDMIやD端子付きAVケーブルを省くことで、今回の値下げを行ったと捉えることも可能です。

「Xbox 360 HDMI AV ケーブル」は単品で買うと5,250円と非常に高価であることを考えると、「9月10日以降、在庫処分のために値下げされる29,800円の黒いパッケージのXbox 360 エリートを買う」というのが得策ではないでしょうか。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!