マイクロソフト、90日間使える製品版「Windows 7 Enterprise」の配布を開始

Windows 7 ロゴ

マイクロソフトは1日、MSDNとTechNet会員でない一般ユーザを対象にした「Windows 7 Enterprise」のダウンロード提供を開始しました。Windows 7 Enterprise 90-day Trialからダウンロード可能です。

今回提供されたのは「IT プロフェッショナルの方」を対象に設計されたEnterpriseですが、一般ユーザもWindows Live IDがあれば入手することが可能です。インストール後、10日以内にライセンス認証を行えば、その後90日間利用可能です。
Windows 7 Enterpriseの必要システム要件は次の通り。

  • 1 GHz 以上の 32 ビット (x86) または 64 ビット (x64) プロセッサ
  • 1 GB (32 ビット版) / 2 GB (64 ビット版) の RAM
  • 16 GB (32 ビット版) / 20 GB (64 ビット版) の空き容量のあるハード ディスク
  • WDDM 1.0 以上のドライバで稼働する DirectX 9 グラフィック プロセッサ
  • DVD 互換ドライブ
  • インターネット アクセス

用意されているのは次の言語の32ビット版、64ビット版となっています。

  • 英語語
  • 日本語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • スペイン語

これまで無償配布されてきたWindows 7はベータ版とRC版でしたが、今回提供されるのはれっきとした製品版です。90日間という制限はあるものの、店頭販売前に製品に触れられる良い機会だと思います。ダウンロード数には限りがあるようなので、入手はお早めに。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!