Movable Type 5発表、先行特価販売キャンペーンも開始

movable type 5 ロゴ

シックス・アパートは8日、同社開発のサイト開発ソフト「Movable Type」の最新バージョンである5を発表しました。ベータ版は8月提供開始、正式出荷は10月を予定しているとのこと。詳しくはMovable Type: ウェブサイト管理の新標準。Movable Type 5へ。

今回は料金体系も大きく変更になっています。新しい料金表は次の通り。(価格は全て税別)

プラン名 サーバー数
ユーザー数
MT5
先行特価版
標準価格 MT4
ユーザー優待版
MT3
ユーザー優待版
基本ライセンス 1server
5users
50,000 60,000 20,000 40,000
サーバーライセンス 1server
∞users
100,000 120,000 50,000 70,000

これとは別に、1年間のサポート料金が10,000円(税別)となっています。

movable type 5では管理画面が刷新されているほか、複数ブログを効率よく管理できる機能が追加になっているとのこと。また、WordPressにも付いている記事編集履歴も標準サポートになっています。

国内ブログの老舗は未だにMovable Typeで構築されたサイトが多く、国内ではまだまだ確固たる地位を築いているCMSツールですが、メジャーアップデートは実に2年ぶりとのこと。今回も、個人ユーザは条件が揃えば無償で利用できることになりそうです。
そういえば、WordPressのバージョンはまだ2.8ですね。歴史が浅いにもかかわらず結果的にCMSシェアトップを走っているだけに、今回のMT5がどこまで挽回してくるか、楽しみです。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!