ドコモ、防水・防塵機能を搭載した「らくらくホン6」を2009年8月7日に発売

らくらくホン6 製品画像

ドコモは28日、らくらくホンシリーズ初の防水・防塵機能を搭載した「らくらくホン6」を8月7日に発売すると発表しました。ニュースリリースも出ています。今回の製品型番は「F-10A」となっています。

らくらくホンは1999年にmovaで発売された「P601es」以降、ほぼ毎年新製品を発売しています。今年の新製品は「防水・防塵」機能のほか、「ワンセグ」も搭載されました。従来機種にもあった「歩数計・脈拍計」は「活動量計」が追加になったほか、タニタ社の体組成計・血圧計のデータを赤外線で受信して記録する機能も追加になりました。

ご使用の際はリアカバーやキャップ(外部接続端子カバー)が確実に閉じているかご確認ください。防水性能を維持する為、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換が必要となります(有料)。
汚れた場合は、蛇口から弱めに流れる水道水に当てながら手で洗い流してください。ブラシやスポンジ、石けん、洗剤など使用しないでください。
らくらくホン6に限っては、独自の防水試験を実施しているため海水/清涼飲料水がかかっても、すぐに水で洗い流せばお使いただけます。

via 報道発表資料 : 「らくらくホン6」を発売 | お知らせ | NTTドコモ

ということで、目玉の防水機能は通常の携帯電話に比べてもかなり強化されているようです。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!