iPhone 3G S、18日よりiPhone 3G端末取扱店で予約受け付け開始

iPhone 3G S

iPhone 3G Sの予約受付は6月18日(明日!)からと、ソフトバンクモバイルから公式発表が出ています。

予約受付は17日から25日までの9日間。予約は一人一台までとなっています。複数予約分に関してはソフトバンク側が後に予約した分を自動的にキャンセルするとのこと。
引き渡しは発売日である26日からとなっています。引き渡し有効期間は30日までとなっているため、入荷した日から5日間以内に予約した店舗に出向く必要があります。

また、今回もiPhone 3G発売日同様、午前7時からの先行販売も「ソフトバンクショップ表参道店」で実施することが決定しています。今回は公式に予約を受け付けているため、予約してから並べば確実にゲットできる、というわけですね。

iPhone for everybody ロゴ

改めて、今回のiPhone 3G Sを頭金0円で新規契約する場合の支払い金額などをおさらい。
16GBモデルの場合。

区分 名称 料金
料金プラン ホワイトプラン(i) 980円
(必須契約) S!ベーシックパック(i) 315円
(必須契約) パケット定額フル(キャンペーン) 1,029~4,410円
端末代金 iPhone 3G S 16GB(24回払い) 2,400円
割引サービス 月月割(24回) -1,920円
合計 24ヶ月目まで 2,804~6,185円
25ヶ月目以降 2,324~5,705円

32GBモデルの場合。

区分 プラン名 料金
料金プラン ホワイトプラン(i) 980円
(必須契約) S!ベーシックパック(i) 315円
(必須契約) パケット定額フル(キャンペーン) 1,029~4,410円
端末代金 iPhone 3G S 32GB(24回払い) 2,880円
割引サービス 月月割(24回) -1,920円
合計 24ヶ月目まで 3,284~6,665円
25ヶ月目以降 2,324~5,705円

実際にはこれに加えてユニバーサルサービス料8.4円と、ソフトバンク携帯電話宛(21~25時)とそれ以外の発信先との通話に21円/30秒あたりの通話料金がかかります。

現在使っている16GBのiPod touchをオーディオ専用とするなら、ビデオ+アプリを入れるためにはどうしても32GBモデルが欲しくなります。ただ、最低月額使用料の3,284円を使い続けない限り、お財布にかなり負担ががが。
パケット定額フルを1,029円に抑えるためには、一月あたりのパケット通信料を12,250パケット以内に抑える必要があります。

現在利用しているドコモのiモード通信は月15,000パケット前後。ただ、これはあくまでもiモード+iモードメールの話。常時フルブラウザを利用することになるSafariの存在からして、これまで通りのサイト閲覧+メールでは15,000パケットなんてあっという間に突破してしまうため、最低月額使用料を維持するのは非現実的ですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!