ドコモ、FOMAサービス契約数が5,000万を突破

NTTドコモは、第三世代ケータイ電話「FOMA」のサービス契約数が5,000万を突破したことを発表しました。ニュースリリースも出ています。
サービス開始は2001年10月でしたので、7年9ヶ月目にして5,000万契約に到達したことになります。

ドコモ 報道発表資料

一緒に掲載されていたPDFを見ると、2005年度半ばから2006年度にかけて急激に伸びていることが分かります。ちょうどその頃は902iシリーズが登場した頃だったように思います。私が今使っているN902iも2005年11月に購入しました。

あれから4年、現在は伸び幅こそ縮んでいるものの、着実に契約数を伸ばしているようですね。今月から来月にかけて、新しいFOMA端末や国内初のAndroid端末登場により、ソフトバンクモバイルのiPhone 3G Sとの差別化を図って欲しいものです。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!