Windows Live Search改め、Bingベータサービス開始

Bing

マイクロソフトは、自社の検索サービス「Windows Live Search」の名称を変更し、新たにBingとしてベータサービスを開始しました。

bing

使ってみてみてまず目に付いたのが左側の「関連キーワード」の存在。GoogleやYahoo検索にも関連ワード表示機能がありますが、表示数はbingの方が多いです。

bing

今回力を入れたという動画検索機能はなかなか良い感じ。検索速度も速いですし、マウスカーソルを乗せるだけで動画の再生が始まります。ニコニコ動画などのようにログインが必要なサイトは、そのサイトで再生されるように誘導されます。

bing

動画の長さや解像度で絞り込みができるのも他の検索エンジンにはついていない機能です。もうちょっと絞り込み対応サイトを増やせば、かなり便利に横断検索できそうな気がします。

2006年9月にWindows Live Searchが正式稼働してからわずか2年9ヶ月でのサービス変更になったbing。インターフェイスもできる限りシンプルになっていますし、ベータ版のわりに、完成度はまずまず高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!