サーチウィキ導入後、既読リンク色が変わらなくなる件

Google 検索

5日頃からGoogle日本の検索結果に導入されるようになった「サーチウィキ」機能。今日になってGoogle Japan Blogでも公式に機能導入を発表しています。

昨日の時点ではこの機能には別に不満がないのですが…なんて言っていましたが、前言撤回。
この機能がオンになっている状態だと、既読リンクと未読リンクの色が同じになってしまうことがわかりました。

サーチウィキ Off

これがGoogleにログインしていない状態の検索結果。訪問済みのリンクには#551a8bという、通常のリンクとは別の色がCSSで指定されており、一目で一度でもアクセスしたことがあるリンクか判別することが出来ましたが…

サーチウィキ On

Googleにログイン(サーチウィキがオン)すると検索結果のリンクが全て同じ色(未訪問)に戻ってしまいます。
代わりにウェブ履歴機能がオンになっているため、過去に何回閲覧したことがあるか表示されるようにはなっていますが…色が灰色でぱっと見ただけではわかりません。

半年ほど前にアメリカで先行導入されたときも物議を醸し出したとされるこの機能。既存の利便性を破棄してまで導入すべき機能なのか、ちょっと判断しかねますね。サーチウィキ – ウェブ検索 ヘルプも公開されたものの、機能そのものを無効化する方法は書いてありませんし…もうすこし柔軟に対応してもらいたいものです。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!