Google製ケータイ、Androidが日本初上陸

HT-03A

iPhoneと比べると幾分話題性が乏しい気もしますが…Google製ケータイ「Android」搭載機種がドコモから発表されました。ニュースリリースも出ています。発売元はHTC Corporation、機種名はHT-03Aで現在のドコモのラインアップでは「docomo PRO series」にあたります。

Androidケータイの特徴はGoogle モバイル – Androidを参照するとして、この端末の特徴は「無線LAN(802.11b/g)、GPS、Bluetooth対応」、「シングルタッチ対応の320×480(ハーフVGA)TFT液晶搭載」、「microSD(2GB)/microSDHC(4GB)の外部メモリーに対応」、「カメラはiPhone 3Gを上回る約320万画素(有効画素数)」などなど。

日本のケータイ(他のドコモ端末)に付いてて当然とも思われる「テレビ電話」「ワンセグ」「おサイフケータイ」「着うた」「iアプリ」には未対応となっています。iアプリに関しては、iPhoneでいうApp Storeに近い「Androidマーケット」からアプリケーションのインストールが可能になっています。

発売時期は2009年6~7月とかなりアバウト。新しいiPhoneの発表が行われるとされるWWDCは6月8日~12日までとなっていることを考えると、時期的に微妙です。サプライズでドコモから次期iPhoneが出たりするんじゃないかと(期待薄ですが)想像しながら、Androidケータイの購入はしばらく様子見。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!